アルバイトや専業主婦はキャッシングを利用できる?

キャッシングは基本的に20歳以上で安定した収入がある人ならば、担保や保証人なしにお金を借りることができるというサービスです。
ですから、アルバイトやパート、専業主婦などの人は、お金を借りることができないと考えられがちです。
しかし、実際には違います。
アルバイトやパートとして働く人でも、専業主婦の人でもお金を借りることができる場合がほとんどです。
まず、アルバイトやパートで働く人についてですが、最近は働き方が多様化してきていて、正社員としてではなく、契約社員やアルバイト・パートで働く人が非常に多くなっているという背景があります。
その結果、消費者金融もそういった人達の申し込みを断ってしまえば、利用者を獲得できなくなってしまうという事情があり、ほとんどの人は審査を通過することができます。
ただし、収入が少なければ利用限度額は低く抑えられてしまいます。
専業主婦についてですが、総量規制によって年収の3分の1までしか借り入れができなくなってしまったことで、制度上は収入のない専業主婦の借り入れは不可能になってしまいました。
しかし、実際には配偶者の同意があれば融資を行う業者も数多くあるので、専業主婦であってもお金を借りることはできます。