港南で見つかる高級賃貸物件にまつわる、ルール的なものというと

港南は、かつては品川駅に隣接している地域の割には、倉庫街となっていたところだったわけですが、その平坦さを活かして、21世紀になってからは、高級賃貸物件としてのタワーマンションが、林立するようになった地域だと言われています。
そのほとんどが高級賃貸物件であり、駅までの坂などがないなど、あるいて駅まで行く際の障害がほとんどないので、港南の物件は、人気があると言われています。
港南で見つかる高級賃貸物件においては、あるルール的なものがありまして、それは、駅前はオフィス街が大半なので、オフィス街ではない方向に建設されていることがほとんどだということです。
朝のラッシュ時に、住民と通勤者が団子にならないようにということで工夫されたと言われています。